スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回定例研究会のご案内

第38回定例研究会

報告:
・「在日フィリピン人の高校進学」  高畑幸先生(静岡県立大学)
・「ケアをめぐる国際移動~フィリピン人住民と介護」  安里和晃先生(京都大学)

日時:2014年3月15日(土)14:00~16:00
場所:大阪市立大学都市研究プラザ・西成プラザ
    大阪市西成区太子1-4-31 太子中央ビル3階
     *1階の100円ショップを入っていただきすぐ右側のドアから3階へあがってください
     http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/nishinari/


報告内容:
今回の定例研究会では第34回にひきつづき、日本で暮らすフィリピン人住民に焦点をあてます。2012年、フィリピンはリーマンショック以来減少するブラジル人を抜き、中国、韓国・朝鮮についで三番目に登録者の多い国となりました。しかし、フィリピン人住民の多くを占める女性の労働環境やその子どもたちの進学など多方面に課題があります。実際にどのような問題がおこっているのか、2つの報告の中から労働や生活に関わる支援団体や当事者コミュニティなどその現状と課題について検討します。

後援:大阪市立大学都市研究プラザ
スポンサーサイト
プロフィール

kocoken2009

Author:kocoken2009
こりあんコミュニティ研究会は、こりあんコミュニティにおける生活と文化への理解を高めつつ、当該地域コミュニティの再生のあり方について議論しながら、日本国内に限らず共同調査及び研究を行っていくグループです。
問合せ先:kocoken2009@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。