スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「龍王宮」の記憶を記録するためにー済州島出身女性たちの祈りの場ー』の刊行

こりあんコミュニティ研究会がこれまで行なってきた「「龍王宮」の記憶を記録するプロジェクト」に関する中間報告書を作成いたしました。

こりあんコミュニティ研究会「龍王宮」の記憶を記録するプロジェクト
藤井幸之助・本岡拓哉編
『「龍王宮」の記憶を記録するためにー済州島出身女性たちの祈りの場ー』

20110621_cover_convert_20110711163506.jpg

これまでの活動報告と調査記録とともに、塚崎昌之さんと玄善允さんの書きおろし原稿も含まれております。

目次
◆龍王宮へようこそ!(藤井幸之助・本岡拓哉)
◆高田商店と龍王宮(韓秀子)
◆龍王宮、そしてそこで行われてきたこと【写真】
◆地図・空中写真から見る龍王宮周辺
◆かつての龍王宮周辺の様子【写真】
◆龍王宮の実測調査(黒木宏一・平川隆啓・深田智恵子・増田亜樹)
◆龍王宮における儀礼時の空間利用(近畿大学理工学部都市計画研究室)
◆龍王宮プロジェクトの活動の様子【写真】
◆在日一世女性の祈りの場所・龍王宮をめぐる歴史(塚崎昌之)
◆龍王宮から済州へ、そして再び龍王宮へ:済州に関する「常識」と
 「在日二世的信憑」と「村落共同体の構造」(玄善允)

◆龍王宮プロジェクトで書かれた文章
-藤井幸之助(2009)「済州島出身の女たちの祈りの場・桜ノ宮「龍王宮」―遠からず姿を消す在日朝鮮人の心の拠りどころ―」関西大学生活協同組合『書評』132号、126-135頁
-全泓奎(2009)「桜ノ宮龍王宮の現状(1)」『Koco-ken研究会通信』第1号、4頁
-黒木宏一(2009)「桜ノ宮龍王宮の現状(2)」『Koco-ken研究会通信』第1号、5頁
-全泓奎(2009)「桜ノ宮龍王宮の報告(3)」『Koco-ken研究会通信』第2号、4頁
-谷富夫(2009)「龍王宮の研究に期待する」『Koco-ken研究会通信』第2号、1頁
-中川真・武井澄人・藤井幸之助(2009)「様々な立場から見る龍王宮祝祭プロジェクト」『Koco-ken研究会通信』第3号、2-3頁
-塚崎昌之「龍王宮・記録を残せなかった歴史に光を」『Koco-ken研究会通信』第5号、1頁
-黒木宏一「龍王宮実測調査報告」『Koco-ken研究会通信』第5号、5頁
-宮下良子(2010)「龍王宮の空間が語るもの」『コリアンコミュニティ研究』vol.1、15-20頁
-飯田剛史(2010)「龍王宮・箱作・済州島」『コリアンコミュニティ研究』vol.1、15-20頁
-高正子(2010)「大阪済州人の祈り」『コリアンコミュニティ研究』vol.1、15-20頁
-玄善允(2010)「済州島出身在日一世の習俗の断片」『コリアンコミュニティ研究』vol.1、31-35頁
-全ウンフィ(2010)「桜ノ宮龍王宮最後のクッ」『Platform』vol.24(韓国語)
-こりあんコミュニティ研究会ニューズレター編集委員会「最後の龍王宮祝祭・速報」『Koco-ken研究会通信』第6号、7頁
-藤井幸之助(2010)「「龍王宮」の最期―形はなくなっても未来の記憶に生きる―」関西大学生活協同組合『書評』134号、157-169頁
-本岡拓哉(2010)「桜ノ宮「龍王宮」-在阪済州島出身女性たちの祈りの場-」『居住福祉研究』10、84-96頁
-琴基徹(2010)「ルポ・現場発 龍王宮 済州島女性たちのクッ堂」『イオ』9月号、33-35頁。

◆龍王宮プロジェクトに関する新聞記事
◆龍王宮プロジェクト活動日誌
◆龍王宮に関する文献・映像リスト

※※
本報告書をご希望の方は、こりあんコミュニティ研究会事務局までご連絡下さい。
kocoken2009@gmail.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kocoken2009

Author:kocoken2009
こりあんコミュニティ研究会は、こりあんコミュニティにおける生活と文化への理解を高めつつ、当該地域コミュニティの再生のあり方について議論しながら、日本国内に限らず共同調査及び研究を行っていくグループです。
問合せ先:kocoken2009@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。